『住まいのダイエット』という番組を見ました

昨日、住まいのダイエット(朝日放送)という番組を見ました。
2017年4月2日放送開始ということで、始まったばかりみたいですね。
住まいに悩みを抱えた家庭をプロの技でどうにかしていく、という番組らしい……?

昨日は住まいのダイエットコーチとして、断捨離のやましたひでこさんが出演してました。

番組を視聴して思ったことをつらつらと。
まず目標設定。やましたさんは「片付けが目的になってはダメ」と言ってましたね。
「どう暮らしたいか、それが大事」だと。
というわけで目標を定めた上で、片付け開始!

子供部屋、リビング、キッチンといらないものを捨てておりました。
600Kg以上の不用品が捨てられてて、モノってあっという間に増えるんだなって思いましたね……
一度全部出すことでその多さに驚いてください、的なことは言ってたと記憶してるけど。
ほんと、それですよね。

ところで一つ気になることがあるんだけども……
やましたひでこさんと言えば断捨離なのですが、昨日の番組だと断捨離にあまり触れてない気がしたんですよね。
確かにいらないものをどんどん捨ててたんだけど……
断捨離ってモノへの執着を断つものだと私は認識してて。
昨日の番組内容だと、そこまではいかないんですよね……
不用品を家に入れない、というのも断捨離の考え方のはずだし・・・・・

片付けだけじゃなくて、ものとの付き合い方についても触れてほしかったかなと少し思った。
だって一度きれいになっても、またいらないものを溜め込んだら意味ないし。
でも30分だけの番組だとそこまでは無理なのかな?
大量の不要品があった、その事実があればむやみに増やさないようになるかもだし、まあいいのかもしれない。

それにしてもこういうのみると、色々と掃除したくなりますね。
私ももっとがんばろーっと。

スポンサーリンク
カテゴリー
最近のコメント
    タグレンタル(大)
    コメントの入力は終了しました。