噂話が苦手な理由を考えた

こんばんは。
パート先の人の会話を耳にして思ったことがあります。

「人の噂話、楽しいですか?」

私、どうもそういう話が苦手で……
この前は
「Bさん、仕事辞めるらしいよ」
ってのが聞こえました。(実際に辞めた)

「Aさんにこき使われてたからかね?」
「もう少し優しくしてあげてもいいのにね」
的な内容も付随してたかな?

私としては、個人の事情だからそっとしておけばいいのにって感じです。
それを本人がいないところで話すのはどうかなと思うのでした。
それと少し前に退職したCさんについて、事務の方が現場のパートさんと話してたのも聞こえた。
どうやらCさんが辞めたのは持病関係らしいと。
たまたま聞こえただけなので詳細はわからんし間違ってるかもしれないんだけど。
これ、プライバシーでは……?

とここまで書いて、私が噂話が苦手な理由に気づきました。
「私自身が、知らないところで人の事情を推測込みで話されたくないからだ」だと。
だから誰かが噂されてるのを見ると、もやもやしてしまうんだなって!
好意的な内容ならいいけど、興味本位とか悪意による話はご遠慮ください!って感じです。

あとはただ単に私が他者に興味ないからかなぁ。他者のこと知って何になるの?って。
ここでいう他者は職場の人って意味であり、友人とかはまた別ですよ。

というわけで私が噂話が苦手な理由は。
①自分の事情を、ただの想像で話されたくない。
②興味のない他者に関する噂を聞く必要性を感じない
ということみたいです。

スポンサーリンク
カテゴリー
最近のコメント
    タグレンタル(大)